地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 青森/黒石市
(
くろいしし)
   
■関連分類:
二双子にそうしだげぐらまい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 46 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

寛政7年11月2日、江戸時代の旅行家菅江真澄は旅行記に、この地の伏見神社にて「産土(うぶすな)祭り」が行われたと記している。 「産土祭り」とは、“生まれた土地の守り神を祀る日”とされる。 その一つ「だげぐら」は、毎年8月2日の伏見神社大祭に行われ、「太夫」と「獅子」がこの二双子(にそうし)地区の全家(103戸、平成22年)を廻り、“災いを祓い”“豊作を祈る”行事である。 家の中では、神棚をまずお祓いし、台所をお祓いする。 家人に病があればその痛むところを獅子に噛んでもらう。 お囃子は大太鼓である。 台車に取り付けられ、太夫と獅子の後を追う。
由来は、菅江真澄の記した日付や獅子頭を保存する箱に記された「嘉永七甲寅年」などから、江戸時代に始まったと推定されている。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方