地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 愛知/日進市
(
にっしんし)
   
■関連分類:
赤池あかいけ木遣きやり提燈ちょうちんとぼし



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 31 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

日進市赤池地区では、現在も熱心に「木遣(きやり)」が保存会の皆さんを中心に唄われている。約400年前、名古屋城築城の折、近郷近在から集まった作業者たちが唄っていた作業歌を元に唄ったのが始まりといわれている。 保存会は現在約50名の会員を擁し、15名の熱心な会員に依り継承されている。 「せ〜のぉ」とか「よっしゃー」等の掛け声はこの木遣からでたものと言われている。 「提燈とぼし」は「提燈祭り」ともいわれる。 「とぼす」とは「ともす」からきている。 祭りは、明治の初期から「観音堂」で行われたというか、現在では赤池公民館で行われる。 高さ15m、重さ1tの木組みの塔を立て、提燈を取り付けた五重塔は、全国的に見ても珍しい。 この塔を建てる折は、絶好の「木遣」披露の場でもある。 現在では小学生が、この木遣を継承しようと機会がある毎に参加している。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方