地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 岐阜/養老町
(
ようろうちょう)
   
■関連分類:
高田祭たかだまつり <県重要有形民俗文化財けんじゅうようゆうけいみんぞくぶんかざい曳山ひきやま)>



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 43 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

高田祭は、愛宕神社の火産霊神(かぐつち)を祀る祭りで、高田の町の防火を祈願する。 年に一度、5月第3週末に、祭神が町を廻り、お旅所にて休息、夜に神社に還御する順序で行われる。 祭りには3輌の曳山が出され、「からくり」や「獅子舞」の芸を奉納する。
西町の猩々山は、からくり人形山で、酒を好む想像上の動物を題材として奉芸、人形は4名で操る。 東町・中町の曳山もからくり人形山で、林和靖という仙人を題材にして奉芸する。 下河原町は神楽獅子山で、宝暦9年に若衆が獅子にわかを奉納したことがきっかけで、宝暦12年に獅子山を求めたことがはじまりである。 演目は「大神楽」「小神楽」「お福」の3つである。 神事は、試楽の日は10時、本楽の日は11時から神社にて執り行われる。祝詞奏上後、祭神をお旅所にご神幸し、夜8時には神社に送り届け、ご到着されると高田祭は終了となる。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方