地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 和歌山/田辺市
(
たなべし)
   
■関連分類:
夏清十郎踊なつせいじゅうろうおどり<県指定無形文化財けんしていむけいぶんかざい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 19 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

「お夏清十郎」とは、1662年に播州姫路で実際に起こった事件を題材に、井原西鶴や近松門左衛門によって、読み物や人形浄瑠璃に仕立てられ、全国に伝えられた。
当地、本宮町(ほんぐうちょう)土河屋(つちごや)では、明治5年頃、城清助(じょうよしすけ)とその妻ソメがこの踊りを他所から習い来て広めたといわれている。
元来この地は、筏流しの拠点として筏組(いかだぐみ)で栄えた土地であり、筏師(いかだし)をはじめ、人が集まるところであったので、この踊りも近隣に広まったといわれている。
戦前には、7月から8月にかけて長い期間踊られたようであるが、現在では、8月15日に公民館前広場にて踊られている。 この伝統ある踊りを維持継承するため、子供達への指導にも力が入っている。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ブロードバンド ブロードバンド ブロードバンド
  300Kbps 1Mbps 2Mbps

本 編  ブロードバンド ブロードバンド ブロードバンド
  300Kbps 1Mbps 2Mbps

◆300kbps:ADSL,CATVの方 ◆1Mbps:光回線の方
◆2Mbps:光回線の方