地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 沖縄/今帰仁村
(
なきじんむら)
   
■関連分類:
古宇利島こうりじま 神々かみがみまつ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 63 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

古宇利島(こうりじま)は、沖縄本島北部の本部半島の北東に浮かび、人類発祥の伝説が語り継がれる聖なる島である。 古来、神人(かみんちゅ)達により多くの祭りや年中行事が行われてきた。 @「旧正のウガン」旧暦の元旦、早朝から新年の祈願をするため「旧正のウガン」が始まる。 島の人々はお宮に集まり、供え物を捧げてウガンをする。 A旧4月「ムシバレー」害虫たちが島から出ていくように祈る行事。 集めてきた虫を芭蕉で作った舟に乗せ、神人達が東の浜で海に流す。 B旧4月20日「プーチウガン」疫病やはやり病を防ぐ祈りである。 お宮から始まり、比謝屋(ピジャヤー)、ヌルヤー他でウガンをする。 C旧4月吉日「タキヌウガン」早朝、神人達がお宮に集まり、「タキヌウガン」の始まりを告げる。 村の安全と五穀豊穣を願いながら、「ナナムイ・ナナタキ(7つの森と御嶽の意)」を廻って祈願します。 他に本編映像ではD「カミサガイ(神下り)」、E「ユーニゲー」豊穣願う祭り、F「サーザーウェー」害鳥とされた鷺を追い払う祭り、G「ピローシ」イルカ漁を神人が演じることで豊漁を願った祭り、H「ウンジャミグワー」、I「ウンジャミ」、J「豊作祭」と続く。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方