地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 埼玉/深谷市
(
ふかやし)
   
■関連分類:
上野台獅子舞うわのだいししまい」<市指定無形民俗文化財ししていむけいぶんかざい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 78 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 毎年10月に上野台八幡神社の秋の大祭に奉納される獅子舞である。始まりについての詳細は不明であるが、宝永2年(1705年)に上野台鎮守八幡神社の祭礼で、神前に奉納演舞がされた記録があり、少なくとも300年以上の歴史を持つ由緒ある獅子舞であるといえる。
 獅子舞は「法眼(ほうがん)」「男獅子(おじし)」「女獅子(めじし)」で構成され、子供獅子舞である。演目は次の9つとなっている。「御幣掛(おんべかかり)」「弓掛」「花掛」「つな掛」「へらざさら」「いかえり」「はねかえり」「ばちかつぎ」「女獅子かくし」。お囃子は笛のみで舞い、棒使いの演舞も行われる。他に当地の神輿についても紹介があり、初日、光厳寺門前において、神輿の前で子供獅子舞、棒使いが奉納されて祭りが始動する。5基の神輿は一日を掛けて地区内を巡り、夜には八幡神社に納められる。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方