地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 岡山/笠岡市
(
かさおかし)
   
■関連分類:
笠岡市内かさおかしない伝統的でんとうてき盆踊ぼんおどり」「大島おおしま傘踊かさおどり」<県指定重要無形民俗文化財けんしていじゅうようむけいぶんかざい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 167 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 笠岡市内の各地位に伝わる伝統的な「盆踊り」のほぼすべてが、収録されている。中でも、「大島の傘踊り」は、新暦の8月14日の夜、2人1組となり、傘を刀に見立てて斬り合うように踊るのが特徴。「大島音頭」に合わせて「出踊り」「忍び」「斬り合い」の3種類の型を順に踊る。天正年間、大島の領主細川公は朝鮮征伐の後病死。1686年その法要の最中、突然雨となったので参列した遺臣たちは、供養踊りを刀の代わりに傘で踊ったといういわれがある。他に「水かえ踊り」(大井地区)、「ドンカッカラ節」(園井地区)、「大黒踊り」(金浦地区)のほか、北川地区から笠岡諸島まで、市内各地区に伝わる盆踊りが紹介されている(国指定文化財を除く)。各地区ごとに少しずつ異なる盆踊りが次々に現れ、後世に貴重な記録を残すことになった。他にも昭和になって創られた盆踊り、平成になって創られた盆踊りなども収録されている。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方