地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 大分/大分市
(
おおいたし)
   
■関連分類:
岡倉神楽おかくらかぐら大分市無形民俗文化財おおいたしむけいみんぞくぶんかざい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 44 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 大分市野津原町岡倉地区には、明治初期の頃から神楽が伝わる。「岡倉神楽」である。毎年4月第一日曜日には、地域の神社に奉納される。現在17の演目があるとされるが本編では以下5演目が収録されている。「神避(かむやらい)」神の国で須佐之男命が悪さをし、為に天照大神は岩戸に隠れてしまわれた。罰として須佐之男命が神の国を追放される場面を演じたもの。「大蛇退治(おろちたいじ)」須佐之男命が出雲で八岐大蛇(やまたのおろち)と戦い、酒を飲ませて弱らせ勝利を得、生贄だった櫛名田比賣(くしなだひめ)を助ける場面を演じたもの。「天孫降臨(てんそんこうりん)」天照大神(あまてらすおおみかみ)の子邇邇芸命(ににぎのみこと)が神の国から降りる途中で猿田彦命(さるたひこのみこと)に出遭うが、その形相に驚き恐れた一行の誤解を解いたのが天宇受賣命(あめのうずめのみこと)。「貴弦城(きげんじょう)」海幸彦と山幸彦のお話である。お互いに得意とする道具を交換するが、山幸彦が釣り針をなくし、困っていたところ海の神の「塩槌翁(しおつちのおきな)がこれを助ける話。「綱切り(つなきり)」牛馬の安全、五穀豊穣を祈念する一人舞。四方の神々に祈り、最後に注連縄を切る。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方