地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 沖縄/八重瀬町
(
やえせまち)
   
■関連分類:

獅子加那志しーしがなししずまれるむら



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 48 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 村の守り神である「獅子加那志(しーしがなし)」は、大戦中に失ってしまったが、1946年デイゴの木から創られ蘇った。獅子加那志は年忌の8月の十五夜に現れ、五穀豊穣・無病息災を祈る。獅子加那志の年忌祈願は人のそれと同じく、一年忌、三年忌・・・三十三年忌となる。八重瀬町志多伯では平成23年8月の十五夜に「三十三年忌獅子加那志豊年祭」が行われた。宵になると棒踊「舞方」から始まって、次々に村人の芝居が始まる。狂言、舞踊、組踊など次々に披露される。やがて夜も更ける頃、獅子加那志があらわれ名残を惜しみながら豊年祭はお開きとなり、獅子加那志は「獅子屋」に戻り眠りに就く。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方