地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福島/郡山市
(
こおりやまし)
   
■関連分類:
柳橋やぎはし獅子舞ししまい」<市指定重要無形民俗文化財ししていじゅうようむけいみんぞくぶんかざい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 30 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 郡山市中田町柳橋地区には、この「獅子舞」の他に、「神楽」や「歌舞伎」等が伝承され伝統芸能の大変盛んな地域である。獅子舞は三匹獅子舞で、太郎獅子、次郎獅子、雌獅子で構成される。毎年4月と10月に菅布禰(すがふね)神社例大祭で奉納され、五穀豊穣、防災、疫病退散、雨乞い、悪魔払い等の祈りを込めて舞われる。起源についての詳細は不明であるが、一説では坂上田村麻呂が奥州征伐で当地に立ち寄った際、獅子舞を踊らせたのが始まりとされている。獅子舞は地元の三匹獅子舞保存会が中心となって継承され、特徴として、踊り手は7歳から12歳の男子である。かつて踊り手は家の長男とされたが、現在は柔軟に運営されている。演目は「三匹舞」「雌獅子舞」「次郎舞」「太郎舞」「かけあい(雌獅子の奪い合い)」の5つとなっている。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方