地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福島/郡山市
(
こおりやまし)
   
■関連分類:
富岡とみおか唐傘行灯花火からかさあんどんはなび」<市指定重要無形民俗文化財ししていじゅうようむけいみんぞくぶんかざい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 40 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 福島県郡山市三穂田町富岡地区で例年行われている唐傘行灯(からかさあんどん)花火は、明治時代の初期に始められたとされる伝統行事である。地元の亀賀森(かめがもり)神社の祭りに豊作、雨乞い、家内安全を願って行われている。この仕掛け花火は、角型の枠行灯(わくあんどん)の上に閉じた唐傘を取り付け、導火線から枠行灯に火が移った後、唐笠が開いて、そこから花火が光の雨のように降りそそぐ花火である。その他に打ち上げ花火も行われ、その間中、地元の青年団によって「打ちこみ」と呼ばれるお囃子が、笛や太鼓の演奏で行われる。この花火大会は、毎年10月の第2日曜日に開催される。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方