地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 埼玉/深谷市
(
ふかやし)
   
■関連分類:
市指定文化財ししていぶんかざい>「大塚獅子舞おおづかししまい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 70 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

 大塚獅子舞の由来は、正安元年(1299年)に大塚の諏訪神社を村落の祭神として
8月7日をその祭日と定めたことに始まる。その後天正15年(1587年)に戸主たちの協議により獅子舞が始められたと伝えられている。豊穣を祈り、実りを報告する舞が奉納された。
獅子舞は、舞手(小学4年生から選抜)3人、棒使い(小学4年生から選抜)2人、笛方(頭1人、助若干名)、花笠2人、謡い手1人、ボンゼン1人で構成される。
現在は農事の関係もあり、10月17日前後に奉納されている。【平成27年度制作】

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方