地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 埼玉/深谷市
(
ふかやし)
   
■関連分類:
深谷市指定無形民俗文化財ふかやししていむけいみんぞくぶんかざい>「町田獅子舞まちだししまい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 55 分
関連リンク

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。

 深谷市町田地区に古くから伝わる獅子舞がある。八幡神社秋の例大祭(10月15日)には「棒使い(剣道太刀打ち)」「獅子舞」が奉納されてきた。特徴は獅子頭が古くから伝わるもので、法眼獅子(ほうがんじし)の角に「天下一」、「日下開山六太夫」の銘があるところから、安土桃山時代の作とも、また太閤秀吉から与えられたものとも伝えられる。
 昭和61年から一時休止したが、平成24年に練習を開始し、25年から地域の青年達を中心に復活した。毎年10月15日周辺の日曜日に地域の各種イベントの中で「棒使い」と共に、伝統ある獅子頭を使用して獅子舞が行われている。
 演目は、かつては数多くあったが最近では「棒入り・チャララ」「チャリトロレ」「ヲカザキ」「本上げ」となっている。獅子舞の構成は「法眼(ほうがん)獅子」「雄獅子」「雌獅子」「棒」「太刀」の5名となっている。やっと最近になって小学生の参加者も増え、後世への伝承についての期待が膨らむ。<平成29年度>

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ブロードバンド
  1Mbps

本 編  ブロードバンド
  1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方