地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 宮城/丸森町
(
まるもりまち)
   
■関連分類:
神々かみがみ伊具いぐさと 蔵王山伏神楽ざおうやまぶしかぐら



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 27 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

丸森町大内に古くから伝承されてきた修験神楽の紹介です。言い伝えによると、今から1200年前の昔、出羽の国鳥海山で修験道の高祖役小角(えんのおづぬ)が、国家安泰、五穀豊穣、諸病退散を祈願し始めたものといわれています。室町時代に諸病退散のために当地に伝承されたといわれ、正月14日の厄払い祈祷に依頼され民家の座敷で舞われています。その実際の現場で密着取材し、神楽の由来や舞の内容と、それらを支えてきた修験(山伏)と村人の人たちとの関わりを紹介したものです。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方