地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 島根/奥出雲町
(
おくいずもちょう)
   
■関連分類:
大炭窯築造製炭技術おおすみがまちくぞうせいたんぎじゅつ製鉄用製炭従事者せいてつようせいたんじゅうじしゃ山子やまこ”の技術伝承ぎじゅつでんしょう



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 36 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

島根県の飯石・仁多・大原の三郡からなる奥出雲は、半島部や平野部にない独特の文化をもっていました。これは鉄製産がもたらす恵によるものとも考えられています。鉄は朝鮮半島から製鉄の技術が伝わり、弥生時代から古墳時代にかけて技術が急速に進歩し、農耕用具として生産されました。武器として、地域勢力の命運をもつものでした。この重要な鉄の生産の背景には、鉄製にとって化学的に良質の磁鉄鉱を含む花崗岩が、この地方に広く分布していたことと、好適な水利条件が存在し、豊富な木材(木炭)の確保が容易であったことがあげられます。現在では、炭焼き風景はめったに見ることができなくなりました。奥出雲町においては、現在国内唯一の伝統的製鉄技術である「たたら」の操業をし、鉄(玉鋼)を生産しています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方