地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 広島/庄原市
(
しょうばらし)

(旧東城町
(
とうじょうちょう)
)   
■関連分類:
塩原しおはら大山供養田植だいせんくようたうえうしきる山里やまざと祭礼さいれい



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 70 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

伯耆大山を中心とした、伯耆・出雲・美作・備中北部・備後北部一帯の地方は、数百年のむかしから、牛馬安全の神・大山智明大権現(通称、大仙さん)への信仰がさかんであった地方です。この東城の地方でも、旧村単位のどの地区にも、高い山の上に大仙社が勧請され、毎年春や秋には、大仙祭りが賑やかに行われていました。そのなかでも、とくに、塩原・内堀・栗田にまたがる多飯が辻山(1040m)の大仙社は、塩原の多飯山医王寺の鎮守の社でもあり、伯耆の大山寺の直轄の御免拝所としての格式をもって、近隣近郷の大山信仰の中心となっていました。大山供養田植は、定期的に毎年行われる春秋の大仙祭りとは別に、随時、奇特な施主が主催して、不慮の死にあった牛馬の霊を供養し、現在飼育している牛馬の安全と、五穀豊穣・家内安全を祈念する、大規模な祭りで、田植おどり、供養行事、しろかき、太鼓田植、お札納めの五行事で構成されています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方