地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 福岡/豊前市
(
ぶぜんし)
   
■関連分類:
豊前市ぶぜんし岩戸神楽いわとかぐら



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 32 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

豊前市の岩戸神楽は現在六つの保存団体により伝承されています。その起源は古く中世の頃には既に成立していたと考えられますが、文献などでその内容が確認できるのは江戸時代以降です。演目は俗に豊前岩戸神楽三十三番といわれますが、もともとはそれ以上の演目があります。内容としては祓いの舞を中心とした「式神楽」と、出雲神話を題材とした「奉納神楽」に大きく区分され、その特徴は出雲系の神楽を中心としながら伊勢系の「湯立神楽」を最大の特徴とし、さらにその「湯立神楽」は求菩提山で隆盛を誇った山岳修験文化の影響を強く残していると言えます。その見所を示せば、式神楽の花神楽、笹神楽、弓正護、地割などは神楽本来の優雅な舞で、見る者を厳粛な雰囲気にさせてくれます。岩戸開きはオーソドックスな演目ですが、神々の力感あふれる舞は、私たちを古の世界へと誘うがごとく問いかけてきます。出雲神話にもとづく駈仙(御先)神楽、大蛇退治や神迎え、アクロバット的な要素を持つ剣神楽、盆神楽なども楽しい演目です。そして何と言っても圧巻は湯立神楽です。高さ10mにも及ぶ斎鉾と呼ばれる柱に登る鬼は見る者の度肝を抜き、その後に行われる火渡りは修験者の気迫そのままに私たちを圧倒します。毎年9月から12月を中心に市内60ヶ所余りの神社で奉納されます。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方