地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 秋田/男鹿市
(
おがし)
   
■関連分類:
男鹿おがのナマハゲ



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 30 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

男鹿のナマハゲは、毎年12月31日の晩、赤鬼・青鬼に扮した若者が村々の家を廻り歩き、怠け者をこらしめ、災禍をはらい、家内安全・大漁豊作をもたらす行事として伝承されてきました。このいわれは諸説ありますが、その昔、漢の武帝が5匹の鬼を従えて男鹿に上陸し、男鹿三山に住み、里に下って恐れられたのがはじまりとも言われています。年の折り目に神が来臨し、人々に祝福を与える行事は全国的に分布しますが、「男鹿のナマハゲ」ほど古態をとどめ、かつ濃密な分布を示すものは少ないです。わが国古来の民間信仰の一典型例として、昭和53年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方