地域文化資産 ポータル地域の伝統芸術等に関わる映像を公開するポータルサイト

詳細表示
 鹿児島/南さつま市
(
みなみさつまし)

(旧金峰町
(
きんぽうちょう)
)   
■関連分類:
高橋十八度踊たかはしじゅうはちどおど



◆ダイジェスト: 3 分
◆本 編: 53 分
関連リンク
Windows Media Player を入手する

●この映像をご覧になるためには、Windows Media Playerが必要です。 上記サイトから無償でダウンロードできます。

毎年8月22日、子供が水難にあわないように願って、水神祭りとして行われます。大ガラッパ「かっぱ」に扮した青年は、シュロの皮で作ったお面を被り、寝具・寝巻き・かいまきをまとい、公民館から玉手神社に向かいます。途中神社でも、子供や観客に担いだ笹などで悪さをしたり、小さな子供などは、追っかけて捕まえてカマスの中に入れたりします。よっかぶいは、直ぐそばを流れる万之瀬川支流、堀川に住む水神と言われ、五穀豊饒と水難防止を願い、300年以上の伝統行事です。よっかぶいとは、「寝具かぶり」の方言で、それは、カッパに化けた青年達や祭りの名前になっています。

最適な接続速度に合わせてお選びください。
ダイジェスト  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

本 編  ナローバンド ブロードバンド ブロードバンド
  56Kbps 300Kbps 1Mbps

◆56kbps:電話回線の方 ◆300kbps:ADSL,CATVの方
◆1Mbps:光回線の方