• 地域文化資産チャンネル
  • 一般社団法人 地域創造

あげおのたけざいくしょくにん

上尾の竹細工職人

埼玉 / 上尾市 ( あげおし ) 関連分類: 技能

上尾市緑丘に一軒の竹細工店があった。店の主人、鴨田安五郎(かもたやすごろう)氏の竹細工技術は、平成19年3月1日、上尾市無形民俗文化財として登録された。西暦1716年の南村(みなみむら)指出帳(さしだしちょう)の記録により、少なくとも江戸時代中期にはザルつくりが行われていたことがわかる。
竹製品は生活必需品であり、生産地と消費地が近接する製品であった。この頃の竹細工は専業者に依るものではなく、農業従事者が余業として必要に応じて行っていた。
一時期、需要の拡大と共に、これを専業とするものが現れたが、需要の減少によってその数は減少、ついに鴨田氏一人となってしまった。映像では鴨田氏による、「小カゴ」「ザル(草取りビク)」「熊手(くまで)」の制作過程を紹介していて興味深い。
 平成24年2月、鴨田氏が逝去されたのに伴い、「上平の竹細工技術」は登録解除となった。



市区町村または関連団体へのリンク
https://ageobunkaisan.jp/


※お祭り・行事などの最新の開催状況は、各地域の情報をご確認ください

カテゴリー

page top