• 地域文化資産チャンネル
  • 一般社団法人 地域創造

たむらししていむけいみんぞくぶんかざい こうだいじのさんびきししまい

田村市指定無形民俗文化財 光大寺の三匹獅子舞

福島 / 田村市(旧田村町) ( たむらし(きゅうたむらまち) ) 関連分類: 芸能

 福島県田村市船引町芦沢(ふねひきまちあしざわ)の光大寺地区に伝わる伝統芸能「光大寺(こうだいじ)」の三匹獅子舞」は、約220年の歴史を有し、毎年春と秋に東方薬師堂(とうほうやくしどう)の例大祭(れいたいさい)で奉納される。田村市指定の無形民俗文化財である。
 獅子は太郎獅子(たろうじし)、次郎獅子(じろうじし)、女獅子(めじし)からなり、笛・太鼓・ささらがお囃子として加わる。ささらとは、竹で作った楽器で、ささらすりは舞の間中そのささらを摺(す)り続ける。三匹獅子舞でささらを摺るのは古風な姿を残すものである。演目は「やぶわけ」、「でんでんかたかた」、「とおとのめ」、「いもほり」、「とっぴしゃらら」、「八方とび」の6種目がある。



市区町村または関連団体へのリンク
https://www.city.tamura.lg.jp/


※お祭り・行事などの最新の開催状況は、各地域の情報をご確認ください

カテゴリー

page top