• 地域文化資産チャンネル
  • 一般社団法人 地域創造

からむしおり 2000ねん たましいのでんしょう

からむし織 2000年 魂の伝承

福島 / 昭和村 ( しょうわむら ) 関連分類: 祭り 技能

昭和村のからむしは、室町時代初期に当時の会津藩主であった芦名盛政(アシナモリマサ)がその栽培を勧めたのが始まりと伝えられています。からむしは苧麻(チョマ)または青苧(アオソ)と呼ばれるイラクサ科の植物です。本映像は、2000年にからむしの栽培、「苧引き(オヒキ)」と呼ばれる繊維を取り出す技術、織りなどの技術を1年間かけて追った映像記録です。からむしの生産工程を追って春の土づくり・からむし焼き・畑つくり、夏の収穫・苧引き、秋の品質鑑定・糸づくり、冬の撚りかけ(よりかけ)・経糸のべ(たていとのべ)・機織り・雪晒(ユキザラ)しなどを紹介しています。(行事開催日:からむし織の里フェア7月下旬、からむし織の里雪まつり2月下旬)




※お祭り・行事などの最新の開催状況は、各地域の情報をご確認ください

カテゴリー

page top