• 地域文化資産チャンネル
  • 一般社団法人 地域創造

「やぎはしのししまい」<ししていじゅうようむけいみんぞくぶんかざい>

「柳橋の獅子舞」<市指定重要無形民俗文化財>

福島 / 郡山市 ( こおりやまし ) 関連分類: 祭り

 郡山市中田町柳橋地区には、この「獅子舞」の他に、「神楽」や「歌舞伎」等が伝承され伝統芸能の大変盛んな地域である。獅子舞は三匹獅子舞で、太郎獅子、次郎獅子、雌獅子で構成される。毎年4月と10月に菅布禰(すがふね)神社例大祭で奉納され、五穀豊穣、防災、疫病退散、雨乞い、悪魔払い等の祈りを込めて舞われる。起源についての詳細は不明であるが、一説では坂上田村麻呂が奥州征伐で当地に立ち寄った際、獅子舞を踊らせたのが始まりとされている。獅子舞は地元の三匹獅子舞保存会が中心となって継承され、特徴として、踊り手は7歳から12歳の男子である。かつて踊り手は家の長男とされたが、現在は柔軟に運営されている。演目は「三匹舞」「雌獅子舞」「次郎舞」「太郎舞」「かけあい(雌獅子の奪い合い)」の5つとなっている。



市区町村または関連団体へのリンク
https://www.city.koriyama.lg.jp/


※お祭り・行事などの最新の開催状況は、各地域の情報をご確認ください

カテゴリー

page top